5票差で郵政民営化法案衆院通過

image/kitaoka-2005-07-10T16:00:17-1.jpg

小泉首相の二十年来の宿願であった郵政民営法案が衆院を通過。小泉首相解散の脅しも効いたと思うが、もう一つは公明党の一貫した法案賛成の姿勢だろう。自民衆院議員250名のうち約1/3は創価学会票がなければ当選できない。裏取引などがなければいいが…